議事録

[ 2010 ] 反省会 議事録  2010-11-07

日時 : 2010年10月24日(sun) 15:00
場所 : 高槻現代劇場南側大会議室(プレハブ2階)
参加者 : 22名

全体

  • 苦情が0件
  • 警察からの苦情も0件
  • ポスター・パンフレット配布の遅延。来年は早くする
  • 禁煙の案内板をつける
  • 「城跡公園会場ではドリンクを販売しない」とミーティングで決めた内容が
  • 次回ミーティングでは「販売する」変わっていることからミーティングの頻度を増やしてはどうか
  • 片付けの段取りが遅かった。早めに段取りを決めるようにしよう
  • 単発的に指示されるより、全体が把握できるようになって欲しい
  • 雨の為、グランドに引いていたコンパネ(ベニヤ板)がテコの原理で跳ね上がり、怪我した方がいた。大事には至らなかった
  • 早い時期にミーティングしよう
  • 一番初めのミーティングでは去年を振り返り、懸案として検討しよう
  • 出展者側も積極的にミーティングへ出席できるよう啓蒙する
  • 飲食出展ブースの後ろ側への侵入を防ごう。一部、ブース間が空いていた為、会場中央のテーブルと椅子を運び、食事をしていた。貴重品等があるので防犯・衛生上好ましくない。
  • 衛生上の観点から、出展者、来場者が市民グランド会場にペットを連れてくるのを禁止しよう
  • 「食べたら終わり」にならないような方向性も必要
  • 食の中でも、カテゴリ・ジャンル分け等を決めてはどうか
  • 「祭」ではなく、「文化祭」の理由はなにか?
  • ミーティングや報告の場が少なく感じられた

■収支・活動報告

  • 収支約38万円の黒字、次年度開催準備金は去年の繰越金を合わせて約50万円となった
  • 丸テーブル200(去年は150)
  • 椅子800(去年は600)
  • ポスター2000枚
  • パンフレット25000部
  • 雑費の大半はグランド整備(土を購入)

■高槻ジャズストリートホームページ

  • QRコードからのジャズストリートHPのアクセスは6件
  • HPのアクセスは300件
  • パンフレットのダウンロードは600件

■広報

  • 広報たかつき
  • サンケイリビング新聞
  • シティライフ
  • きつつき
  • ぱど(全面広告)
  • 読売新聞
  • 朝日新聞
  • J:COM(ケーブルテレビ)

■パンフレット

  • 最低でも2週間前に出したかった
  • 内容を詰める時間が足りなかった
  • 先行案内のフライヤーを出す場合は2ヶ月前が適切
  • 出展ブースがどこかわからない内容だった
  • 内容を決めるのには時間がかかるため、直前の場内案内用のパンフレットを作成してみてはどうか
  • 今年の白黒フライヤーは急遽作成した
  • フライヤーはポスターと同時に作成してはどうか(宣伝材料として)
  • パンフレットは場内案内に限定し、その分をフライヤーにまわしてはどうか

■「食の文化祭」というコンセプト

  • 主旨と違うのではないか
  • 「美味しいたかつき」と表現しているが、大阪市内のお店が出展する大阪鉄板会議が大きく掲載されているといったようなところは主旨と違うのではないか。高槻の店が並ぶようにするべきではないか
  • 地名を表記した焼き蕎麦等、名物を並べるのは主旨に反していると思う
  • 次年度検討しよう
  • 食の文化祭というが、文化がどこにあるのか?
  • 文化祭の中の食をさしているのか、食の文化をさしているかよくわからない
  • 例えば、「高槻のB級グルメを目指す」などにするか?
  • 食だけでは範囲が大きすぎるので、食の中の何かまで具体的にしてみてはどうか
  • 一生懸命販売するところもあれば、的屋商売するところがあった。出展内容の精査ができるようにしてみては

■出展者募集

  • お店のさらにお知り合いの店に参加を呼びかけてもらう場合は主旨を理解してもらうようにする
  • 次年度は「美味しい店のアンケート」を取って、偏りがないように参加をよびかける店を絞るようにしてみてはどうか

■協力

  • 市民グランド搬入時、混雑すると思われたが、出展者同士が譲り合い、スムーズだった
  • 二日目搬出時、丸テーブル、椅子等をボランティアと出展者が一緒に片付けた

■ゴミの扱い

  • グランド南側の1箇所だけでは足りない(北側バックネット側にゴミが捨てられていた)
  • 来場者が飲食出展ブースに持ち込むゴミの扱いがよくわからなかった
  • 出展者へのごみに対する考え方を伝えていなかった。
  • 生ゴミ・可燃ごみ・ビン・カンで分けてみてはどうか
  • 持ち込みのゴミとしてビン・カンが存在します。今回の取り組みとして枝豆を使った還元も行った
  • エコに対するワークショップ等、啓蒙活動をしてみてはどうか
  • 来場者にエコを促す取り組みをしてはどうだろうか、実際に料理を作るブースがあってもよいのではないか
  • 一般的に飲食業は普段よりゴミの仕分けをしていないので、来場者が持ってくるゴミの分別をしにくい
  • 飲食の出展ブースにて分別し、分別できたゴミのみ、エコブースで扱う仕組みはどうだろうか
  • ステージに司会者をつけて、ゴミの分別等を啓蒙してみてはどうか
  • ボランティアだけでなく、出展者共にゴミの検討ができれば、より良い運営をできるのではないか
  • ペットボトル・わりばしの分別は資源利用可能であるため設ける必要がある

■「警備」

  • フリーマーケットの出展者が搬入の為、路上駐車をしていた
  • 警備時間よりも早い時間に路上駐車が多く見られた
  • 駐車場の外の待ち列が長くなり、交差点をまたぐような形になった
  • ポールの設置が効果を発揮した
  • 来場者が多く、2日目は警備スタッフを増員した。

■「迷子の案内」

  • 特に決めていなかった
  • 今回は基本的に本部に預かるようにした
  • 社会貢献ブースでは3件ほど迷子があった

■トラブル「トイレ」

  • トイレ掃除担当が決まっていなかったので、来年はトイレ担当を割り振りが必要
  • トイレの床がぬかるんでいた。
  • 城跡公園のトイレでは2個使用不能だったので対応が必要
  • トイレ掃除の業者に来てもらえるか調査してみる

■トラブル「テントが飛ぶ」

  • 非常に危なかった
  • 応急処置を行い、2日目では1日目夜間に重りを調達し、重りを増やす対策を行った

■来場者数

  • カウントしてない

■写真展の開催

  • 予算は1万5千円ぐらい
  • 場所はJKカフェ(城北通商店街)の2階
  • 入り口では看板。お知らせにチラシを作成し、各店舗に配ってはどうか