News Release

食の文化祭を楽しみにしてくださっていた来場者、出店者及び関係者各位の皆様へ  2021-10-21

初日16日土曜日は晴天に恵まれ、多くの来場者に食と音楽、そして各種イベントをお楽しみいただくことができました。

第13回食の文化祭に沢山のご来場、誠にありがとうございました。

2日目17日日曜日の中止について

16日の夜から降り出した雨は翌朝日曜日の朝7時すぎまで降り続き、朝6時半時点での天気予報では11時頃まで雨が続くという予報でした。また、夜間の強風の影響により、グラウンド内の多くのテントの破損、またステージの一部破損もございました。

メインステージの第一中学校のグランドコンディション(ぬかるみで滑りやすい地面で安全を確保できない)、前夜の突風による大量のテントの破損、もし開催するとしても天候の回復を待ってからの作業が開催時刻に間に合わず、開場をお待ちしてもらう事による会場入り口での混乱が予想され、定刻通りに来場者を迎えても復旧作業との並行は車両通行など、大変危険を伴います。

中止か決行かの判断を6時半、遅くとも7時にはせねばならない状況で、実行委員会としても苦渋の決断でありました。

高槻城公園、姉妹都市センターだけでも開催したらどうかと多数ご意見ありましたが、小さな会場に集中してお客さんが来たときの安全対応をできるか、様々なことを検討し、開催か中止かの連絡予定だった朝7時の時点で中止の判断をさせていただきました。

様々なご意見あろうかと思いますが、メイングランドとして毎年快く提供していただいている第一中学校は月曜日から学校の授業もあります。イベントが終了してからの片付け撤収作業も雨天後のぬかるみの中では晴天時の何倍もの時間や労力が必要です。明日の授業までに綺麗にしてグランドを御返しすることが重要です。我々は中止と同時に撤収作業を一緒に手伝ってくれるボランティアも同時に募りました。結果多くの方々が撤収作業に参加していただき、皆で撤収作業も何とかグランドを綺麗にして学校に御返しするすることができました。

市民自らが企画運営し、誰でも来れる無料のイベントを安全に開催するため、これからも皆様のご理解、ご協力、ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

食の文化祭実行委員会一同